周産期医療の広場 トピックス

このサイトでは、分娩取扱医療機関情報・産婦人科研修施設情報•生殖補助医療(ART)登録施設の情報を提供しています。
○「分娩取扱医療機関」は財団法人日本医療機能評価機構が運営する産科医療補償制度の2011年1月時点における参加医療機関リストを元に本サイトで作成し、定期的に更新しています。ただし、個々の医療機関の分娩取扱を絶対的に保証するものではありません。
○「新生児低体温療法対応施設」は新生児低体温療法登録事業(http://www.babycooling.jp/)提供の「新生児低体温療法公開承認施設一覧」を元に作成し、公開しています。
○「産科危機的出血に対する動脈塞栓術を施行可能な病院」は日本インタベンショナルラジオロジー学会(日本IVR学会 http://www.jsivr.jp/)が公開しているリストを元に作成し、公開しています。
○「研修施設情報」は各学会が公表している施設情報を元に作成し、公開しています。
○「生殖補助医療(ART)登録施設」は日本産婦人科学会が公開しているサイトの情報http://www.jsog.or.jp/public/shisetu_number/index.htmlを元に作成し、公開しています。
※電話番号および施設URLにつきましては本サイトで独自に調査したものです。
<※施設情報についてお気づきの点がありましたら、以下の事務局メールアドレスまでご連絡いただければ幸いです。
周産期医療の広場 サイト運営事務局
 

周産期総合情報サイト

話題のテーマ

【日本産科婦人科学会】拡大医療改革委員会 兼 産婦人科医療改革公開市民フォーラム その4   2012/01/29 up!

【概要】
平成23年度「拡大医療改革委員会」兼「産婦人科医療改革 公開フォーラム」 当日使用ファイルの公開 その4

1月29日に開催された「拡大医療改革委員会」兼「産婦人科医療改革 公開フォーラム」の際、当日presentationの際に使用された資料のファイルを公開します。

当日のプログラムは下記のとおりですが、今回は

第2部:各地域からの報告のうち
「埼玉県の大学病院における妊産婦の問題点」 防衛医科大学校産科婦人科教授 古谷健一
「長崎における医師確保の取りくみ」 佐世保市立総合病院産婦人科医長 三浦清徳

 で使用されたファイルです。

第1部:13:00-13:45:基調報告
「産婦人科医数の現状等について」:医療改革委員会 海野信也
「婦人科腫瘍診療に関するアンケート調査報告」:医療改革委員会 高倉 聡
「産婦人科勤務医の就労環境と偏在-日本産婦人科医会調査から」日本産婦人科医会常務理事 中井章人
質疑応答

第2部:各地域からの報告:13:45-15:00
「岩手県周産期医療情報システム(いーはとーぶ)による地域連携ー東日本大震災の経験を踏まえてー」 岩手県立大船渡病院副院長 小笠原敏浩
「秋田の現状:離れられない、学べない」 秋田大学医学部附属病院周産母子センター准教授 熊谷 仁
「埼玉県の大学病院における妊産婦の問題点」 防衛医科大学校産科婦人科教授 古谷健一
「長崎における医師確保の取りくみ」 佐世保市立総合病院産婦人科医長 三浦清徳
「熊本大学における医学生・初期臨床研修医に対する働きかけの紹介~東洋医学と産婦人科診療との関連性の提示を通じて~」上天草市立上天草総合病院産婦人科部長 姫野隆一

討論:15:00-16:00
  • 2-3 拡大医療改革委員会 古谷先生最終版.ppt
  • 2-4 産婦人科医療改革公開フォーラム 2012(三浦).ppt