周産期医療の広場 トピックス

このサイトでは、分娩取扱医療機関情報・産婦人科研修施設情報•生殖補助医療(ART)登録施設の情報を提供しています。
○「分娩取扱医療機関」は財団法人日本医療機能評価機構が運営する産科医療補償制度の2011年1月時点における参加医療機関リストを元に本サイトで作成し、定期的に更新しています。ただし、個々の医療機関の分娩取扱を絶対的に保証するものではありません。
○「新生児低体温療法対応施設」は新生児低体温療法登録事業(http://www.babycooling.jp/)提供の「新生児低体温療法公開承認施設一覧」を元に作成し、公開しています。
○「産科危機的出血に対する動脈塞栓術を施行可能な病院」は日本インタベンショナルラジオロジー学会(日本IVR学会 http://www.jsivr.jp/)が公開しているリストを元に作成し、公開しています。
○「研修施設情報」は各学会が公表している施設情報を元に作成し、公開しています。
○「生殖補助医療(ART)登録施設」は日本産婦人科学会が公開しているサイトの情報http://www.jsog.or.jp/public/shisetu_number/index.htmlを元に作成し、公開しています。
※電話番号および施設URLにつきましては本サイトで独自に調査したものです。
<※施設情報についてお気づきの点がありましたら、以下の事務局メールアドレスまでご連絡いただければ幸いです。
周産期医療の広場 サイト運営事務局
 

周産期総合情報サイト

話題のテーマ

APA HOTEL 「赤ちゃん安心お出迎えプラン」販売開始   2011/04/14 up!

【概要】
アパグループ(本社:東京都港区赤坂3-2-3)は、富山県産科婦人科学会と提携し、4 月16 日より妊産婦向けに「赤ちゃん安心お出迎えプラン」の販売を開始する。
3 月11 日に発生した東北地方太平洋沖地震を受け、被災地で安心して出産することができない妊産婦とそのご家族の方を中心に、医療サービスと宿泊サービスをパックにしたプランを提供する。また福島原発の事故により、首都圏で水道水に乳児が飲む暫定規制値を超える放射性ヨウ素131 が検出されるなど、飲み水に対する放射能汚染の不安の高まりから、今後ニーズの拡大が見込まれるのではないかと見ている。
「赤ちゃん安心お出迎えプラン」は、富山県産科婦人科学会を通して協力の意向を示した富山県内の産婦人科施設で出産にかかる医療サービスを受けながら、アパグループの運営するホテルもしくは賃貸管理物件に滞在するというパックプラン。首都圏よりも出産費用の安価な北陸地方であれば、利用者の費用負担も抑えられ、妊産婦が安心して出産できる環境を提供できるという。アパグループは発祥の地である北陸地方を中心にホテルと賃貸管理物件を多数運営しており、今後富山県以外の地区でも同様のプランの拡大を目指す。
  • 2011-4-14 APA hotel 「赤ちゃん安心お出迎えプラン」プレスリリース.pdf