周産期医療の広場

■サイト開設の目的

この国の妊娠、お産、赤ちゃんを対象とした医療、周産期医療が危機的な状況にあることは、既に、多くの報道等で明らかになっています。なんとか解決し、安心して、お産や子育てができる国にしていく必要があります。

でも、この問題の重大性は皆さん理解できていても、今、なにが現場でおきているかという、現在の実情については、よくわからないのではないかと思います。その理由としては以下のようなことが考えられます。

・物事が壊れるときには、全部が一度に壊れるわけではなく、どこか一番弱いところから少しずつ壊れ始め、それにみんなが気がついたときには、大変な事態になっていることが多い。逆に物事が改善するときも、どこか改善の方策とその担い手がみつかったところからはじまる。全体に波及するには相当な時間がかかる.従って、当事者であっても、物事の全貌を理解することは難しい。しかも医療の状況には、もとから地域、施設によって大きな差がある。
・「周産期」というのは人生のうちではごく限られた一時期です。周産期医療における問題に直面した人、家族は、問題の深刻さに驚きますが、お産がすんで、お子さんが少し大きくなってくると、今度は、新しい問題が起きてきて、それどころではなくなる。そのときには、新たに妊娠した方々が、同じ問題に苦しんでいるが、当事者の経験を、次の当事者に伝える方法がなかなかない。

以上の2点が、周産期医療が本当に重大な問題が抱えながら、長年、その問題自体が認識されず、事態の悪化が進行した主要な理由でもあると考えています。

数年前、この国の周産期医療の問題が大きな社会問題となってから、いろいろなことが検討され、様々な対策が行われてきました。インターネット上にはそのような情報が沢山あります。でも本当に信頼のできる、(政府や自治体、学会やそのほかの公的団体等をはじめとする)確実な情報はどこにあるのか、情報の発信源はどこにあるのか、それは、この領域にはじめて取り組む方にはなかなかわかりにくいと思います。

私たちはこの問題の当事者として、いろいろな情報に接してきました。また情報の発信側にまわることもありました。しかし、そのような立場にいても、あまりにも多くの情報に、たびたび混乱させられてきました。まして、医療の専門家でない方にとっては問題の所在自体が、非常にわかりにくいだろうと思われます。

一つの報道が重大な社会問題を明らかにすることがあります。またその一方で、その問題の背景や本質的部分が明確でないまま断片的な情報だけが報道されると、本来問題とすべき方向とは異なる、大きな反応や不安を一般の方々に引き起こすことがあります。 普通、大切な問題についての報道は、そのような混乱した情報の発信から始まることが多いようです。

私たちは、周産期医療分野に関連したこのような混乱した情報を、できるだけ整理して、その背景を含めてわかりやすく提供したいと考えています。それが、この様な「広場」が必要と考えた、一番の理由です。

そして、そのような情報を元に、医療関係者、妊産婦さん、家族の方々を含め、多くの方々の交流の場を作っていけたらと考えています。


■当サイトで提供する機能および情報

・周産期医療に関する最新の情報とその背景についての解説
・学会等からの情報
・政府・厚生労働省からの情報
・研究分担者・協力者からの情報
・各地域の情報
・分娩施設・周産期センターに関する情報

■ リンク集

【学会関連・行政関連】
・日本産科婦人科学会(日産婦): http://www.jsog.or.jp/
・日本産婦人科医会: http://www.jaog.or.jp/
・日本医師会:  http://www.med.or.jp/
・日本周産期・新生児医学会: http://www.jspnm.com/
・日本小児科学会: http://www.jpeds.or.jp/
・日本未熟新生児学会: http://plaza.umin.ac.jp/~jspn/
・日本救急医学会: http://www.jaam.jp/index.htm
・日本麻酔科学会: http://www.anesth.or.jp/
・全国周産期医療(MFICU)連絡協議会: http://mficu.umin.jp/
・新生児医療連絡会: http://www.jnanet.gr.jp/
・産科医療協議会: http://jaop.umin.jp/
・日本のお産を守る会: http://www.nihon-no-osan.com/
・厚生労働省・統計情報: http://www.mhlw.go.jp/toukei/index.html

【一般メディア】
・m3.com news(会員登録が必要です): http://www.m3.com/index.jsp
・医療介護キャリアブレインニュース: http://www.cabrain.net/news/
・ロハスメディカルニュース厚生労働省・統計情報: http://lohasmedical.jp/news/