周産期医療の広場 周産期関連情報

このサイトでは、分娩取扱医療機関情報・産婦人科研修施設情報•生殖補助医療(ART)登録施設の情報を提供しています。
○「分娩取扱医療機関」は財団法人日本医療機能評価機構が運営する産科医療補償制度の2011年1月時点における参加医療機関リストを元に本サイトで作成し、定期的に更新しています。ただし、個々の医療機関の分娩取扱を絶対的に保証するものではありません。
○「新生児低体温療法対応施設」は新生児低体温療法登録事業(http://www.babycooling.jp/)提供の「新生児低体温療法公開承認施設一覧」を元に作成し、公開しています。
○「産科危機的出血に対する動脈塞栓術を施行可能な病院」は日本インタベンショナルラジオロジー学会(日本IVR学会 http://www.jsivr.jp/)が公開しているリストを元に作成し、公開しています。
○「研修施設情報」は各学会が公表している施設情報を元に作成し、公開しています。
○「生殖補助医療(ART)登録施設」は日本産婦人科学会が公開しているサイトの情報http://www.jsog.or.jp/public/shisetu_number/index.htmlを元に作成し、公開しています。
※電話番号および施設URLにつきましては本サイトで独自に調査したものです。
<※施設情報についてお気づきの点がありましたら、以下の事務局メールアドレスまでご連絡いただければ幸いです。
周産期医療の広場 サイト運営事務局
 

周産期総合情報サイト

クリッピング

【厚生労働省】ジカウイルス感染症に関するQ&Aについて   2016/06/09 up!

【概要】
厚生労働省のサイトにジカウイルス感染症に関するQ&Aが掲載されており、6月8日アップデートされています。
リンク先をご参照ください。

【一般の方向け】
問1 ジカウイルス感染症とは、どのような病気ですか?
問2 どのようにして感染するのですか?
問3 世界のどの地域が流行地域ですか?
問4  日本国内での発生はありますか?
問5 感染を媒介する蚊は日本にもいますか?
問6 治療薬はありますか?
問7 罹ると重い病気ですか?
問8 妊婦や胎児にジカウイルス感染症はどのように影響しますか?
問9 流行地域へ渡航をする場合は、どのように予防すればよいですか?
問10 性行為による感染はどのように予防すればよいですか?
問11 日本で購入した忌避剤は、中南米においても効果がありますか?
問12 予防接種はありますか?
問13 海外旅行中に流行地域で蚊に刺された場合はどこに相談すればよいですか?
問14 日本国内でジカウイルスに感染する可能性はあるのでしょうか?

【医療機関・検査機関の方向け】
問15 ジカウイルス病の病原体は何ですか?
問16 潜伏期間はどのくらいですか?
問17 どのような症状が出ますか?
問18 検査はどのように行うのですか?
問19 鑑別を要する疾患は何ですか?
問20 治療法はありますか?
問21 患者の経過と予後はどうでしょうか?
問22 感染症法上の取り扱いはどうなっていますか?
問23 ヒトスジシマカについて教えてください。
問24 ヒトスジシマカの体内でジカウイルスは増えますか?
問25 ヒトスジシマカは越冬しますか?
問26 ネッタイシマカについて教えてください。
問27 ネッタイシマカは国内に定着できますか?
問28 蚊に刺されないようにするにはどうしたらよいでしょうか?
問29 日本でジカウイルスに感染する可能性はありますか?
問30 不顕性感染の患者から感染の可能性はありますか?
参照サイト:厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/      関連キーワード: 感染症対策