周産期医療の広場 周産期関連情報

このサイトでは、分娩取扱医療機関情報・産婦人科研修施設情報•生殖補助医療(ART)登録施設の情報を提供しています。
○「分娩取扱医療機関」は財団法人日本医療機能評価機構が運営する産科医療補償制度の2011年1月時点における参加医療機関リストを元に本サイトで作成し、定期的に更新しています。ただし、個々の医療機関の分娩取扱を絶対的に保証するものではありません。
○「新生児低体温療法対応施設」は新生児低体温療法登録事業(http://www.babycooling.jp/)提供の「新生児低体温療法公開承認施設一覧」を元に作成し、公開しています。
○「産科危機的出血に対する動脈塞栓術を施行可能な病院」は日本インタベンショナルラジオロジー学会(日本IVR学会 http://www.jsivr.jp/)が公開しているリストを元に作成し、公開しています。
○「研修施設情報」は各学会が公表している施設情報を元に作成し、公開しています。
○「生殖補助医療(ART)登録施設」は日本産婦人科学会が公開しているサイトの情報http://www.jsog.or.jp/public/shisetu_number/index.htmlを元に作成し、公開しています。
※電話番号および施設URLにつきましては本サイトで独自に調査したものです。
<※施設情報についてお気づきの点がありましたら、以下の事務局メールアドレスまでご連絡いただければ幸いです。
周産期医療の広場 サイト運営事務局
 

周産期総合情報サイト

クリッピング

【日本産科婦人科学会】フォーラム「わが国の周産期医療の持続的発展のため産婦人科医勤務体制の抜本的改善を目指す」   2014/06/21 up!

【概要】
日本産科婦人科学会フォーラム

「わが国の周産期医療の持続的発展のため産婦人科医勤務体制の抜本的改善を目指す」

日 時:平成26年6月21日(土)午後3時00分~午後4時00分
会 場:都市センターホテル 3階「コスモスホールⅠ」
アクセス:http://www.rihga.co.jp/toshicenter/access/index.html

次第:
1.はじめに   小西郁生理事長
2.講演
(1) 医療改革委員会 海野信也委員長
   「わが国の周産期医療システムの現状と展望」 (15分)
(2) 男女共同参画・女性の健康週間委員会委員 木戸道子先生
   「交代勤務制~ワークライフバランスの観点から~」 (15分)
(3) 文部科学省 高等教育局医学教育課大学病院支援室 手島英雄室長
   「文部科学省の大学病院支援プロジェクトとその成果」(仮題)(10分)
(4) 厚生労働省 医政局指導課 救急・周産期医療等対策室 田中 剛室長
   「厚生労働省が考える産婦人科医へのサポート」(仮題) (10分)
3.QOL向上宣言    小西郁生理事長

司会  南佐和子特任理事


  • 2014-6-21 海野presentation案1.pptx
  • フォーラム20140621(木戸)2.pdf
参照サイト:なし      関連キーワード: 産婦人科  医師不足  分娩施設減少  厚生労働省  女性医師  医療改革委員会  産科医不足